なおみごよみ


ルーツ

それは、奄美大島にありました。
笠利町用安の海岸近く、ばあちゃん、ひいばあちゃん、ひひばあちゃんは生まれました。
アダンの木の茂る浜近く、ばあさまは島豆腐を創っていたのだそうです。
みちゅきと旅した帰り道・・・
でもね、おかあちゃんのお父さんとお母さんはいない という話をしました。
その日のお風呂
み「みちゅきの家族は、ばあちゃんと父ちゃんと母ちゃんの4人」
母「父ちゃんのおかあさんとおとうさんは?」
み「じじばば」
母「母ちゃんのおかあさんとおとうさんは?」
み「・・・いない(淋しそうな顔)」
母「そうやな~」
み「でもな、みちゅきがいるから だいじょうぶ!」

家族はかけがえのない存在なのですね。
奄美の人々はひとのつながりをとても大切にします。
その血がわたしに流れている・・・
ばあさまたちは、美人で背が高かったよ~と
近所の85歳のじさまが教えてくれました。
それから、はちゃめちゃに明るい女性だったとも・・・

いいな奄美大島!

f0126115_15442061.jpg
                                         (写真は熊本にて。)

---------------------------------------------------------------------
I found it in Amami-oshima island.
Near the coast of Kasari-yoan town, my grandma, great-grandma, and
great-great-grandma were born.
By the shore with dense screwpine trees, my grandma was making
Shima-tofu.
On the way back with Michuki from the trip…
I told him the story that his mommy doesn’t have her mother and father.
The same day, in the bathroom:

Michuki: Michuki’s family are four, grandma, daddy and mommy.
Mom: You know your daddy’s mother and father?
Michuki: Grandpa and grandma.
Mom: What about your mommy’s mother and father?
Michuki: …none (with a sad face).
Mom: Yeah…
Michuki: But, you have me. No worries!

Family is invaluable.
Amami people cherish human relationship.
I have the blood in my veins…

My grandmas were beautiful and tall…
85-year-old man told me so.
And also unbelievably cheerful ladies…

So great, Amami-oshima island!
(photo shot in Kumamoto)
[PR]
by Naomikawase | 2008-06-25 15:51

<< HPリニューアルのお知らせ      夏の気配 >>

映画作家・河瀬直美がつれづれに日々の出来事を綴ります。
by naomikawase
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31