なおみごよみ


<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧



カンヌ

決まった!
メールに第一報が来たのが日本時間の19日2時53分。
当然わたしはみちゅきと夢の中・・・
朝起きてからも、ふらふらとトイレにいって用をたしている間に
おとうちゃんが発見したメール。
「おかあちゃん、おかあちゃん!!」
「おがあちゃ~ん」
2階からは目を覚ましたみちゅきがいつものようにわたしを呼んでいる。
なんで今日は、おとうちゃんまであたしを呼ぶのかしら?とトイレを出ると・・・
「おかあちゃん、コンペ決まったよ!」
うそや~
涙があふれてとまりませんでした。
みちゅきは階上で絵本片手にぽかんとしている。
あ~みちゅき!みちゅきを抱きしめるとまた涙があふれる。

あきらめへんかった、あきらめへんかったからな。

ほんまにめっちゃしんどかった。でもどんなときでも、絶対あきらめへんかった。
おとうちゃんも一緒に泣いてくれてる。
夢かと、思う。
「ほんまやろな、ほんまにメールそう書いてるんやな、翻訳機にかけんでも、そう書いてんねんな」
「だいじょうぶや、東大卒やねんから・・」
こんなときに半泣きで、そんな理由って・・・こころの中でつっこんだけど、そうか、だいじょうぶやとうちゃんは
東大卒やったと思ったあたしも、なんかへんやな。
なんでもええけどこんなとき、東大卒の夫をもつあたしは幸せやなあ・・・。

写真は、本気で泣いてる主人公しげき
その後、一緒に作り上げてきたスタッフたちに電話した。
本気に泣くひとがいっぱいいた。
あ~作ってよかった。
分かち合える喜び・・・・こんなにわかちあえた映画はないかもしれない。
いろんな人の想いがいろんな意味でいっぱい詰まった映画。

2時59分、一報の6分後、プレス担当のゴードンさんから殯に関する11の質問がくる。
はや!

19日日本時間夕方6時、パリ市内にて公式記者発表。
オランダからのメール、こんぐらっちゅれーしょん!カンヌで会おうね。
スイスからの電話、こんぐらっちゅれーしょん!まい、であ(熊ちゃん)。
あ~すごいな~ニュースが世界をかけめぐってる。
事務所に電話・・・日本テレビです、スポーツ報知です、みんなどこで聞いたの?

東京でまわっているマスコミ試写への問い合わせもいっぱい・・・

こうして状況は一変したように思うけど、あたしはカンヌが決まったからってなんも変わってない。
今、この瞬間にころっと変わる人なんて、いない、ましてやこの状況で・・・
わたしはこの一年で一歩一歩成長したのだ。フランスとの交渉や、現場での判断、数え上げればきりがない
思い返せば走馬灯のような日々の中、少しずつ少しずつ歩いてきた。その結果なんだ。
ふりかえれば、あ~ここまで来れた。そして、たくさんのものを吸収したぞ!

これが、今日思ったまとまりのない、リアルな想いです。

ありがとう、みんな。

f0126115_20184588.jpg
f0126115_2019543.jpg

[PR]
by Naomikawase | 2007-04-21 20:20


いやん旅行

f0126115_11213949.jpg


f0126115_11223553.jpg



鳴門に行きました。
渦が上から見える渦の道・・・寒かった~
そして、阿波踊り・・・
いや~さしみもうまかったな~
大塚美術館では、さけびをまねるみちゅきです。
今回はばあちゃんも参加して、大満足の旅でした。
みなさま、こんな組画スタッフをよろしくおねがいいたします。
まだまだ不慣れな一同ですが、仲むつまじく!?やっております。
ご指導よろしくおねがいいたします。



f0126115_11284438.jpg


f0126115_11173869.jpg


f0126115_11271535.jpg

[PR]
by NaomiKawase | 2007-04-16 11:29


つぶささん個展

f0126115_11182099.jpg


長岡京というところに初めて行った、ような気がする。
こんなに奈良と近いんだな。
で、加藤委さんの個展に行った。
みつきはJRに乗って、車掌さんと一緒に運転するのが、とても楽しかったようだ。
JRの車掌さんは、本当に一生懸命運転をしていた。
一瞬たりとも、気を抜いていなかった。
命をあづかる仕事だから当然なのだけれど、なんだか少し感動した。
だからこそ、無理をしてはいけないと思った。
仕事というのは、どこかに余裕があったほうが、絶対にいいと思う。
今はみんな早く早くって急いで無理してるけど。
しっかりきっちり仕事をして、しっかりきっちり終えた仕事のことを見つめ返す。
そんな時間が大切やと思う。そうして社員の結束も強くなってゆくんだろうな。
[PR]
by NaomiKawase | 2007-04-16 11:19


初号

みなさん!
やっとやっと初号を迎えることができた「殯の森」
本当にたくさんの方の尽力があって、完成、この世に誕生いたしました。
ひさしぶりに集まったスタッフたちもみんな笑顔でした。
笑顔のありがとうがあふれていた、「殯の森」誕生日でした。

f0126115_20421828.jpg

[PR]
by Naomikawase | 2007-04-02 20:42


ばあちゃん92歳!

f0126115_20372918.jpg

わ~!!!
こんなにたくさんの人に祝ってもらって、ばあちゃんが92歳になりました。
みんなありがとう。
みなさんも遠い空の下、ばあちゃんのこと祝ってやってくださいね

f0126115_20413616.jpg

[PR]
by Naomikawase | 2007-04-02 20:41


パリ仕上げ

f0126115_2034915.jpg



























映画「殯の森」の仕上げ作業をパリでやりました。
もちろん2才の子持ちは、わが子を置いてはいけません。
で、フランスって土曜日日曜日仕事しないのね~
行ってから初めて知った!
うそや~時間ないのに~
でも、ルーブル行って、サモトラケのニケさんにも、会えたし、
この写真は歴史に残ると思うねんけど、
みちゅきがエッフェル塔前でキャッチボールしているところを激写。
ボールもうまいこと撮れて、これ、日仏の文化交流ポスターになると思うわ~
みなさんどう思います?


f0126115_20343530.jpg
[PR]
by Naomikawase | 2007-04-02 20:36


アンダーグラフ

彼らは、本当におぼこくて・・・
おぼこいってゆーのは、おさないって意味をちょっと、親しみをこめて言うような
関西弁やと思うねんけど。
シャイっていうか、なんか目えあわせてくれへんような感じやねん。
でも、ゆっくりじっくりお友達になれたら、ずーっと一生お友達でいられるよな
やすらぎがあるねんな。
彼らの実家が枚方寝屋川あたりで、ちょっと奈良に近いっていうのもあって親近感がある。
今回のPV「また帰るから」は、彼らにとってのふるさとを歌ったうたなんだけど、
すごくストレートな歌で、懐かしい感じがした。
ボーカルの真戸原君は、笑顔の素敵な男子だった。
かんとくちゃんは、ちょっと逆セクハラで近づいて、パチリ。
今度は、ライブで彼らをじっくり観察しよーっと。
f0126115_20313921.jpg

[PR]
by Naomikawase | 2007-04-02 20:32

    

映画作家・河瀬直美がつれづれに日々の出来事を綴ります。
by naomikawase
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31